平成30年度宗像市人づくりでまちづくり事業、元気な島づくり事業補助金採択事業決定

6月15日(金)宗像市役所にて、平成30年度宗像市人づくりでまちづくり事業、元気な島づくり事業補助金の交付決定通知書交付式が行われました。

今年度は、人づくりでまちづくり事業11団体、元気な島づくり事業7団体の計18団体が採択、さまざまな分野の事業が実施され宗像のまちづくりに力を発揮していただきます。

交付式では、「宗像地区成年後見研究会」の廣塚道治さんと「島Cafe」の草野結実さんが決意表明。廣塚さんは「将来における成年後見ニーズに対する市民後見人の育成、また普及啓発に向け相談会や講演会を通して市民へ具体的に説明し支援をしていきたい」と熱く宣言しました。

草野さんは「島の行事や伝統文化の体験を通じて島に興味を持ってもらいたい。また離島活性化のための交流を行うことで団体間の横のつながりを作り地域資源の融合化を目指したい」と語りました。

宗像市市民協働環境部 コミュニティ協働推進課 中野課長は「本市は色々な方の協力で成り立っています。この補助金を大いに活用していただき、宗像のまちづくりに向けてお力をいただきたい。また補助金終了後も活動が継続していけるよう意識しながら是非頑張ってほしい」とエールを送りました。

団体が実施する補助金事業への参加については市広報紙などで情報を得ることができます。

—–採択事業については下記より閲覧できます—–

・人づくりでまちづくり事業補助金採択事業一覧

  ・元気な島づくり事業補助金採択事業団体一覧

 

お問い合わせについては、市民活動・NPOボランティアセンター(電話:0940−36−0311)までご連絡ください。