【1/10、2/14】脳疾患・後遺症でリハビリ中の方の交流会

脳性麻痺(小児麻痺)・脳梗塞・脳出血・脳卒中の後遺症からの回復についてお話ししながら交流しませんか?

 

  • 開催日時:【2021年1月10日】【2月14日】いずれも13時~15時
  • 開催場所:メイトム宗像103号室(毎月1回(日曜日))
  • 定員:先着15人
  • 対象:一般(興味がある人)・障害がある人・リハビリに関係している人達・小児麻痺の家族の方の出席を待っています。
後遺症はなぜ身体に残ると思いますか?
後遺症がなぜ、今以上に良くなる事が無いのか?
良く考えて下さい。
後遺症の原因を理解する事から始めないとリハビリをする意味が分からないと思います
手・脚のリハビリの取り組み方やリハビリに必要な器具の紹介をします。
障害のある人のこれからの(リハビリ)
①前を向いたリハビリを選ぶか?
②現状維持のリハビリを選ぶか?
③リハビリを諦めて生活するか?
④障害と闘うリハビリを選ぶか?
これから先を考えて自分で決める事が大事なんです。
私自身、障害者2級の体験者です。(2004~2021年)
今では、片麻痺全廃からでも80%位まで回復しました。
後遺症に負けない様に、今使える器具を使って身体を動かして自分に1日のノルマを決めて17年間、毎日リハビリ(運動)を
した結果です。

主催・問い合わせ先

団体名:交流会 代表:池浦一敏
 ☎0940(62)0832 (参加受付12時~14時)