宗像少年の翼

団体詳細
代表者名
結成年
担当者
会長 小樋 順一
昭和55年
濱本 健
団体番号
0-26
郵便番号
811‐3437
住所
宗像市久原180  宗像少年の翼「翼の会」
会員数
実行委員会 約20人 / 団体 約70人
会費
スタッフ35,000円/年 小学生60,000円  中学生65,000円
活動目的
一人ひとりが個性を十分に発揮し、お互いの友情を深めながら、様々なことを共に学ぶことによって「やさしさ」「思いやり」「自立心」をはぐくみ、命の尊さや団体生活の楽しさ、厳しさ、社会参加の意義を学ぶ。
活動内容
宗像市・福津市の小学校4年生から中学校3年生までの子どもたちを対象に8月に集団宿泊研修を行っています。研修地は沖縄が主で、独特の文化や歴史、豊かな自然を学びながら、集団生活の中で青少年の育成を目指しています。事前研修を6月と7月(1泊)に行った後、8月に沖縄研修(3~4泊)を行い、10月に事後研修を行います。参加者は毎年4月に募集しています。
 沖縄研修の企画・運営を行う実行委員会は、毎年4月に発足し、12月に解散する単年度組織です。実行委員会スタッフは例年20名程度で、宗像地域または近郊に在住・通勤・通学の18歳以上の方が対象です。また期間中は週に1回の定例会議と事前・事後も含めたすべての研修に参加できるというのも参加条件の一つになります。
 実行委員会のほかに、スタッフOB・OGで構成されている「翼の会」があり、実行委員会のサポートをして
います。また平成22年度から実行委員会スタッフの育成と地域貢献を目的として、高校生を対象としたり、子どもまつり等のイベントに参加したりしています。