概要

平成10年1月、保健福祉の中心拠点として、「宗像市総合保健福祉センター」がオープンし、これまでに各種保健福祉サービスを提供してきました。

平成20年4月、市民と行政が一緒にまちづくりを進める市民活動の拠点施設「宗像市市民活動交流館」となってリニューアルオープン。

愛称は、当初から慣れ親しまれてきた「メイトム宗像」を継承。生まれ変わった「メイトム宗像」は、コミュニティ・協働推進課市民活動係を中心に、市民活動の情報発信や交流の場の提供など、市民活動を様々な面から支援していきます。