【10/16,11/13,12/11】脳疾患・後遺症でリハビリ中の方の交流会

脳性麻痺(小児麻痺)・脳梗塞・脳出血・脳卒中の後遺症からの回復についてお話ししながら交流しませんか?

  • 開催日時:①10月16日(日)  ②11月13日(日)  ③12月11日(日)  いづれも13時~15時(毎月1回(日曜日))
  • 開催場所:メイトム宗像103会議室 *変更の場合あり
  • 定員:先着15人
  • 対象:一般(興味がある人)・障害がある人・リハビリに関係している人達・小児麻痺の家族の方の出席を待っています。
  • チラシはこちら→PDF(交流会_チラシ(2022.10-12))
【脳性麻痺後遺症を理解する】
貴方は後遺症はなぜ良くならないのか、考えた事がありますか?
私は経験をして自分なりに考え、分かり易い答えを見つけました
後遺症が治らない理由をパネルで分かり易い様に説明しています
後遺症は良くならないのに、なぜリハビリを続けていかなければ
ならないのか?
良く後遺症の残っている人が生きている間は、リハビリを続けて
行く必要があると言うリハビリをしないと身体の動きが悪くなる
時間がたてば身体が固まって行くのが後遺症の怖い所です
いま以上に悪くならない様に、本人がリハビリをして現状維持の
身体を維持する事が自分の為にでもあるし、介護してくれる人の
為でもあります
本人(後遺症)、家族の方、リハビリ関係者の参加を待っています
【メイトム103号室(変更の場合あり】にて説明をしています
私自身、障害者2級の体験者です
2004~2021年
今では、片麻痺全廃からでも、90%位まで回復しました
今もリハビリを続けて少しづつ回復しています
後遺症に負けない様に、今使える器具を使って身体を動かして
自分に1日のノルマを決めて17年間、毎日リハビリ(運動)を
した結果です

主催・問い合わせ先

団体名:交流会 代表:池浦一敏
 ☎0940(62)0832 (参加受付12時~14時)